PR

【プログラミングの話】子供が学ぶなら独学orオンラインスクールどっちか?

未分類
記事内に広告が含まれています。

こんにちは!ゆうたです。

2020年度以降から小学校から順次、プログラミングの授業が導入され必修科目になります。

それがキッカケでプログラミングに興味を持ち、将来はプログラマーやエンジニアになりたいと夢を持つかもしれません。

プログラミングを本格的に勉強するなら学校の授業では恐らく不十分になるかもしれません。そこで独自のペースで勉強していく必要があって、プログラミングの専門書を買って独学するかオンラインスクールで勉強するかどちらが良いのか?

プログラミングを勉強したことのある筆者が紹介していきます。

今回の内容

・学校の授業ではプログラミングスキルは得られない!
・スキルを手に入れたいなら実践的に始めるべき!
・独学とスクールそれぞれの特徴
・子供がプログラミングをやるなら

学校の授業ではプログラミングスキルは得られない!

2020年度から小学校でプログラミングの授業が始まり、2021年度は中学校、2022年度は高校と同じように始まります。

プログラミングの授業と聞くとそのスキルを勉強して、実際に簡単なアプリ作りを体験出来るのかと思いがちですが、調べてみると、実は違うのです。

あくまで論理的思考を養うことがメインになっているので、プログラミング言語をコンピューターに打ち込むということはありません。

学校の授業で得られるスキルはプログラミング的な考え方になります。

これは将来役に立つこともあるでしょうが、プログラミング自体のスキルを本格的に手に入れるなら実践的とは言えないですね。

スキルを手に入れたいなら実践的に始めるべき!

プログラミングを本気で出来るようになりたいなら、専門書を片手にパソコンで打ち込んでいくか?それともオンラインスクールで教えてもらいながら身に着けていくか?のどちらか一つでやるかまたは両方を組み合わせてやっていくべきだと思います。

独自でやるなら専門書を買って読んでからパソコンで打ち込むのも悪くはないですが、いきなりやる方が実践的で身に着きやすいです。

筆者の場合、プログラミングとは違うのですが、以前別のサイトを立ち上げた時に専門書を買って読んでから立ち上げていくのではなく、立ち上げながらわからない所を調べていくということをしていました。わからないことがほとんどだったので頭を痛くしながらも2、3週間かかってしまったのですが、立ち上げることが出来ました。おかげでこのサイトを立ち上げ作業を1日くらいで終わらせられるレベルに上達しました。まぁー、優秀な人から見れば遅いレベルになるとは思いますが。

プログラミンングとは違いあまり参考にならないかもしれませんが、わからないからわかってからやるのではなく、わからなくても試行錯誤しながらやっていく方が成長だけでなく応用力も身に着くはずです。

プログラミングと言ってもいろいろ

よくプログラミングを勉強しろと言う人がいますが、プログラミングと言っても一つだけではありません。プログラミングする為の言語が作りたいプログラムの内容によって使うプログラミング言語が違ってくるのです。

例えば身近なスマートフォンでもandroid系のスマホとAppleのiphoneとではシステムに使われているプログラミング言語が違います。プログラミングでもサーバーを作りたい、アプリを作りたい、WEBサイト作りたいなど目的によって勉強すべき言語が変わってくるのです。

ここでいろいろある主なプログラミング言語を下にまとめてみました。

目的対応言語
WEBサイト・PHP
・Ruby
・JavaScript
スマホアプリ制作・Java
・Kotlin
・Swift
データベース管理・SQL
AI/機械学習・Python
・R言語
システム・ソフトウェア開発・C言語
・C++

例えば、企業のホームページやブログはPHPで、TwitterはJavaで構築されてたりします。プログラミングを本格的に取り組むなら目的を決めてからプログラミング言語を選んでいきましょう。

https://brave-answer.jp/33428/

独学とスクールそれぞれの特徴

2000年代ならプログラミングの勉強は独学が当たり前でしたが、ネットが発達している最近ならプログラミング教室に行かなくても自宅でオンラインで教えてもらうことが出来るようになりました。とは言っても人にはよって向き不向きがあるでしょう。

そこで両方の特徴を書き出してみました。

独学の特徴
・自分のペースでやれる。
・自己管理出来る。
・費用は専門書くらい。

独学だと自分のペースで自由に勉強出来ますが、逆に自分なりに計画を立てて、取り組まないとプログラミングスキルは上達するのは難しいでしょう。費用もプログラミングスクールをやるより安く済むので費用を抑えてやりたいのなら魅力的です。

オンラインスクールの特徴
・オンラインで質疑応答が出来る。
・お試しの無料体験がある。
・費用は安くても一般の塾並みの負担。

プログラミングの専門書を読んで、わからないと思うのならプログラミングスクールで教えてもらいながらスキルを身に着けていった方が良いですね。特にオンラインスクールなら自宅で勉強出来てしまうので通う手間が省けます。費用は安くても学習塾並みに掛かるのですが、不安があれば無料体験などを活用して自分に合っているか見極めることをオススメしたいです。

子供がプログラミングをやるなら

これからはIT全盛の時代に入っていくと思うので、プログラミングの知識やスキルを持っている人は一般的な会社員より必要とされていくでしょう。勉強して損することは無いです。
子供からプログラミングに取り組んでいくなら、理解力が高く自己管理が出来るなら独学の方が良いですが、それに自信が無いならオンラインスクールから始めた方が良いです。

これで以上です。最後まで読んで頂きありがとうございました。